なぜか今さらWindows XPを入れてみるのだ

三年前に中古PCを購入した。Core2Duo、E7500のWindows7モデルである。5、6年前のビジネスマシンだから古いといえば古いんだが、普通の作業に困ることはないし、ちょっとしたグラボをつけると「スカイリム」もそこそこ動くので、ゲーム機としても重宝していたのである。

それが買ってから丸三年の日を境にWindowsがぶっこわれ、修復インストールも不可能でどうしようもなくなった。最初に作ったバックアップイメージを入れて三年前の状態に戻したのだが、これもまったく不安定で、問答無用でシャットダウンしてしまう。メカ的な故障かとも思うんだけど、Linuxで起動してみるとそれらしい兆候はないのだ。Windowsが三年で壊れるという時限爆弾でも仕掛けられていたのかも知れない。

 

てなわけで、現在は十数年前に自作したペンティアム4マシンで、ちまちまとブログを更新したりしている。作った当時は最先端に近いマシンだったんだけどね、最近の重いサイトには全く動作が追いつかなくて困ってしまう。

ダメになったマシンの方はLinuxで動かしてもいいし、いっそ廃物にしちゃってもいいんだが、このまま捨て去るのもしゃくなので、ダメもとでWindows XPを入れて遊んでみることにした。サポートが切れているとか時代遅れだとか言われそうだが、間違って動いてくれればスタンドアロンでゲーム機として使うのもありだと思うんで。

 

さっそく、十年以上前に買ったXPをインストールしてみた。といっても、インストールしたからすぐ動くというものでもないのがPCであって、問題はドライバ。もともとWindows7マシンなので、当然ながらXP用のドライバなんて持ってない。これはNECのサイトを探せば見つかった。ところが僕の持っているXPはサービスパック2なので、このままではドライバがインストールできないのだ。マイクロソフトのサイトを見ても、期限の切れたXPのサービスパック3は置いてない!

そんなこんなで、ドライバとサービスパック3を探してしばらく右往左往してしまったのだが、昨日ようやくインストールが完了した。果たして認証が通るかな?と危惧していたんだが、さすがに十年以上前に使ったきりのXPなので、あっさり通ったのはちょっと拍子抜け。これが通らなければ三十日後には使えなくなるところだから、まずは関門を突破したというところだ。

あと、問題は標準ブラウザがIE6なので、これはもはや使いものにならないようだ。今のところ、ネットサイトを見ることができない。他のPCでfirefoxを落としてきて入れるのが最善の道だろう。それでネットサーフィンとかできるようになればよし。しかし、いろいろインストールしているうちに、再び不安定になるかも知れないので予断を許さないところだ。といっても一度は廃物を覚悟したマシンなので、ダメもとの軽いノリでやればいいかな。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの王道教材

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

ひきこもり ブログランキングへ

 

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA