ひきこもり・ニートにも放送大学があるぞ

このごろ、ちょっと意表をつかれることが多い。というのも、僕に学歴がないことを取り上げて、まるで知恵遅れのように扱う人間がたくさんいるからである。確かに大学中退なので学歴はないんだが、受験の時には偏差値70以上あったし、いわゆる有名私大に行っていたので、自分では勉強のできる子だったという意識がしみついている。自分の認識と世間とのギャップに、今さらながらびっくりしているというわけである。

当サイトのメインテーマのひとつが、ひきこもり・ニートに対する大学受験の勧めである。ひきこもりやニートだと周囲から馬鹿にされることが多いし、肩身の狭い思いをして生きることになりがちだ。その悪循環を断ち切るひとつの手段として、ネットビジネスによってお金を稼ぎ、そのお金で大学へ行こう!と主張しているのだ。人間、財力と知力を持った他人をおいそれと粗末に扱うことはできないものだからだ。

 

てなわけで、このサイト上で受験の裏技をいろいろ書いている僕であるが、自分自身が馬鹿にされることはあまり想定してなかったのである。灯台もと暗しってやつだな。こうなったら僕も大学に戻って残りの単位をとるべきなのかも知れないし、このまま受験してもたいていの私大は受かるのではないかと思う(いきなり偏差値70とはいかないけど)。しかし、この齢になって新入生として18、19の子たちに混じるのはキツいものがあるのだ。しかも大学というのはお金がかかるしね。

そこで、ひとつの選択肢として考えられるのが「放送大学」である。ちょっとその気になって詳しく調べてみたんだが、放送大学は教育レベルや教授陣もかなり充実しているし、放送授業のほかに各県にある支部(たいてい地方国立大学内にある)で授業や試験を受けられて、なかなか便利である。特筆すべきは、学費が安いこと。70万円くらいで卒業できるというから、普通の大学の一年分以下ってことで、これは破格と言っていいだろう。

と言いつつ、ひきこもり・ニートにとって70万はちょっとしたひと財産であることも確か。まあ、金がたまったら僕自身が自分で入学してみて、みずから人身御供になって放送大学の突撃レポートをお伝えするつもりだ。

 

ブログアフィリエイトの基礎を学べる定番教材

ひきこもり ブログランキングへ

 

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA