コンバース 免許更新 ひきこもり

ひきこもりなのでそんなに外に出ることもなく、かなり長いことダンロップのスニーカーを履いていた。破れたりしないかぎり買い換えることもないので、いかにもダサいけどまあいいや、という感じだったのである。しかしだんだん薄汚れてくるとさすがに情けなく、たまにはお洒落な靴にしようと思って、コンバースのオールスターを買った。おっさんが今さらコンバースでもないんだが、僕は外見が18歳くらいにしか見えないので、何を履こうが何を着ようが違和感というものはないのだ。

久々にコンバースを履いて悦に入ってはみたものの、これは運動靴ではないので、歩きやすさは考慮されてない。はっきり言うと底がぺったんこで、しばらく歩いていると腰や肩、脳天にまで衝撃が響いてくる(年齢のせいもあるんだけど)。これでは10分くらい歩いて酒を買いに行くのもキツく、アマゾンでインソール(中敷き)なるものを買って応急処置を施した。

 

これで普通に歩けるだろうと思って、昨日は免許センターへ免許の更新に行ってきた。免許センターはうちからは中途半端な位置にあって、電車の駅から徒歩20分以上かかる。パニック障害を克服して電車はかなりOKになったが、バスに乗るのは辛いので、歩いていく以外に方法がない。というかペーパードライバーなのが一番の問題であって、免許センターに毎回のこのこと徒歩で来ているやつは僕だけなんだろうけどね。

でも、まあ以前は毎日これくらいの距離は歩いていたので、大丈夫だろうと思っていたら、途中から足が痛くてなかなか進まなくなってしまった。インソールで足の裏への衝撃は軽減されたんだが、そのぶん靴自体がきつくなってしまい、もともとコンバースは先が細くなっているので、足の指がこすれていっぺんにマメができて潰れてしまったらしい。帰ってから靴を脱いだら、両足ともに靴下の先が血まみれになってんの(キャーッ)。

 

さて、免許の更新といえば、最初の頃は戸惑って右往左往していたもんだが、回数を重ねると凄いスピードで無意識のうちに済ませてしまっている感じ。ペーパードライバーだから当然、無事故無違反のゴールド免許であって、講習も三十分で終了である。このゴールド免許講習は本当にいいかげんで、どうでもいいビデオを流して終了なので、ちょっと唖然としてしまう。一応金を払っているんだから、もうちょっと内容のあることをやってほしいものだ。早く終わるのは助かるけど。

これを読んでいるひきこもりの読者ちゃんにひとこと言いたいのは、運転しないまでも免許は取っておけ、ということだ。免許を持ってないときには、身分証明書がなくて本当に苦労した。レンタルビデオ(まだDVDはなかった)も借りられなくて、AVが見られないので生命の危機を感じた(笑)。教習所に通う苦労は相当なもんだけど、免許を取っただけのメリットは確かにあるよ。

 

ブログアフィリエイトの基礎を学べる定番教材

ひきこもり ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です