アダルトアフィリエイト記事の書き方と要点

アダルトアフィリエイトを八年くらいやっていたのだが、今年に入ってからひとまず撤退することにした。海外動画サイトに対する風当たりが強くなってきて、以前のように自由に活動するのが難しくなってきたからである。あれこれとくだらんことを規制されるのは性に合わないので。国内サイトだけでアフィリエイトするという手もあるのだが、インパクトという点では大きく落ちるわけで、テンションが下がった状態で続けることはできない。

とはいっても、アダルトアフィリエイト自体が廃れることはないだろうし、これから参入する人も後を絶たないことと思われる。そこで、僕としては経験を生かして指南役に回ろうと考えている次第である。

 

ここで僕が取り上げるのは、巷に溢れている動画系のアダルトサイトを製作する手法ではない。大多数の人がやっているのは、違法動画のリンクを貼って、アクセストレードで大量のアクセスを流しっこすることによりバナーを踏ませようとするやり方である。この方法をとった場合、サイトとしての内容がないために検索にかかりにくく、したがって薄いアクセスしか集まらないため、バナーをクリックしてもらえる確率は1%がいいところだろう。僕はこの効率の悪さがどうしても好きになれない。

むしろ、一般アフィリエイトのようにきっちり記事を書いて読者を増やしてゆき、ごく自然に商品を売る方が理にかなっていると考えている。これは時間がかかるやり方だし、しっかりした記事を書こうとすると作業量が半端ではなくなるので、あえてやりたいと思う者はそう多くないかも知れないが……。僕自身、いわゆるテキスト系アダルトサイトをやっていて笑われどおしだったわけなのだが、結果的にはユニークアクセスに対して10%くらいの高いクリック率を得ていたのである。アダルトというだけで、なぜみんな安易な手法に走るのか。一般アフィリエイトで確立しているやり方を、アダルトサイトで用いることのどこがおかしいのか。笑っていたやつらに問いたい気持ちである。

 

さて、テキスト系アダルトサイトの記事の書き方である。……テキスト系と言えば妙に聞こえるが、要するにアダルトサイトであってもある程度の内容のある記事を書こう、という一種の方向性だと思ってもらいたい。これも一般アフィリエイトの記事と同じく、あたりさわりのない抽象論を書いていては面白くもなんともないし、三回くらいでネタは尽きてしまうだろう。大事なのは具体性であり、自分の赤裸々な(?)体験談である。といってもそこまで身を切って自らをさらけ出す必要はなくて、誰でも持っているエロい趣味について延々書いていけばよい。

幸いにして(というべきなのか?)、その頃、僕は海外アダルトサイトに加入していたので、毎日一本ペースで新作を鑑賞しては、それを手がかりにして自分の思い出話をグダグダと書きつらねていったのである。ちょうど、当サイトのアダルト版という感じだな。そして、文章の最後に自作した動画リンクを貼っておいた。アクセス数が爆発的に増えることはなかったが、真剣に読んでくれる常連読者ばかりだったので、自然に10%以上のクリック率になったわけだ。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの王道教材

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

ひきこもり ブログランキングへ

 

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA