ブログアフィリエイトは稼げない説に異議あり

長いことアダルトアフィリエイトをやっていたんだが、諸事情により実質的に撤退することにした。というのは以前にもちょっと書いた話であって、要するに海外アダルトサイトへの風当たりが目に見えて厳しくなってきたので、アフィリエイターに火の粉が飛ばないうちに避難しておこう考えたのである。

一方、一般アフィリエイトの方は趣味系で軽く物販をやっている程度だったが、アクセスが増えてくるとときどき売れて、なんだかんだでアマゾン商品券を500円、また500円ともらえるので、ここ数年来、本とかゲームは全てこれで賄っていて一銭も使ってない状態。適当にやっているわりには成功していると言えるだろう。これからはこっちをメインにしていって、生活物資すべてをアマゾン商品券と交換したいと思っている。アマゾンがつぶれたら生きていけなくなるけど(笑)。

 

ところで、ブログアフィリエイトは稼げないとか、後発組に参入の余地はないといった否定的意見をよく目にするのだが、僕はそういうことはないと思っている。特に後発には厳しいと言われるアダルトでも、現実にそこそこ稼ぐことができたし、違法スレスレでビジネスに徹すれば大きく稼げるのではないかと思う(そんなことはしないけどね)。

ただ、だれでもやっていることをなぞっただけでは、アクセスも集まらないし商品も全然売れないのは確かである。普通に日記ブログを書いて広告を貼っただけでは誰もクリックしてくれない。また、巷にあふれているような当たり障りのないアフィリエイトサイトなどは、見るのも嫌だという人が大半であろう。内容のある記事を書いてファンを増やし、そのうえで本当に有益な商品を紹介してこそクリックしてもらえるのだ。

 

アダルトのジャンル自体が消えてなくなることはないと思うが、今のところは先行きが不透明である。海外サイトを黙認する従来の方針が継続されるんなら、またアダルトをやってもいいと思っているんだけど、このご時世ではそれは無理だろう。今から参入する人は、動画系なら国内ものオンリーでやることになり、これは以前に比べると確実にインパクトが下がるので、苦戦を強いられるのは目に見えている。特に、販売サイトのサンプルにリンクするだけでは、求心力が低くてクリックしてもらうのは難しく、必然的に違法動画サイトを利用してのサイト作りを余儀なくされるだろう。

これは多分、将来的にも黙認されるだろうとは思うんだが、やはり違法は違法。悪いことをしているという気持ちは、たとえ無意識にであっても心の中に残るわけで、そういうのは職業としていかがなものかと思うわけだ。

といっても、僕はもともとテキスト系アダルトというやつで、ほとんど文字オンリーという前代未聞のサイトをやっていたので、その点は関係ないといえばないんだけどね。他のアフィリエイターからは笑いものにされ、大手ポータルサイトからは掲載すら断られるありさまだったが、それでも固定ファンがついて高額商品がたびたび売れていたのも事実なのである。ブログアフィリエイトと言いつつ、完全にアダルトの解説になってしまった(笑)。

 

ブログアフィリエイトの基礎を学べる定番教材

ひきこもり ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です