アフィリエイトに行き詰っていた頃の思い出

なんとなくこういうタイトルをつけてみたのだが、これだと今は行き詰ってないみたいに聞こえるが、はっきり言って四六時中行き詰っている(笑)。しかしまあ、全く稼いでないわけではないので、これは全然稼げなかった時期の話ということである。

僕はずいぶん以前からアダルトアフィリエイトをやっていたわけだが、最初は本気ではなかったのだ。アフィリエイトというものがあって、自宅に居ながらにして稼げるという話が、ネット上で少しずつ話題になりかけていた頃である。そんな簡単に稼げるわけがないだろうと思っていたし、今でもその気持ちはあまり変わっていない。ただ、当時からアダルト系の趣味ブログをやっていて、テキスト中心だったのでデザイン的に寂しいなあ、と思って海外アダルトサイトの広告を貼ったのが始まりだった。

それから八ヶ月くらい経って、商品が売れましたという通知メールが来たのである。俺のブログから何か買うとは、ずいぶん奇特な御仁がいるものだと思って、それでもどうせ数百円だろうと思い、そのまま放置して忘れていた。それからさらに数ヵ月後、なんとなくその海外サイトのアフィリエイトページを見に行ったところ、なんと数万円の売り上げが計上されていたのでびっくりした。

 

そんなふうにアダルトの方はわりと幸運なスタートを切り、弱小サイトの割にはそこそこ売れていたのである。ところが、一般アフィリエイトの方は全くダメで、売れても月に百円くらいがいいところだった。といっても、ネット上に出ている無料のアフィリエイト講座を参考にやっていたわけで、やはり本格的にやるには、ちゃんとした教材を買わなくては!という気になったのである。

当時、というのは今から十年近く前のことで、ネットビジネス教材という業界はかなりいいかげんであり、ひどい詐欺教材が横行している時代だった。……という事実は後になって知ったのだ。その頃は、ある程度アフィリエイトをやっている僕でさえ、そういう事情にはあまり通じていなかった。いいかげんな教材でも、出せば儲かるという時期があったわけである。もちろん、現在は業界自体が相当にまともになっており、あまりにもひどい詐欺教材は、少なくとも大手からは出ないようになっている。

 

そのときに金があれば、僕もノウハウコレクターになって、詐欺教材の餌食になっていたことだろう。貧乏で幸いだった。どうにか教材を買えるだけのお金ができたのは、それから二年くらい経ってからのことで、その間にアフィリエイターの先達の人々と情報交換して、業界の事情にやや通じることができた。

そこで、買うなら定番中の定番と言われる有名教材だというアドバイスを受けて、「アンリミテッドアフィリエイト」「パワーアフィリエイト」を購入するにいたった。もちろん安い買い物ではなかったわけだが、定番教材と言われるだけあって買っただけの価値は確かにあり、僕はようやくどん底を脱して、一般アフィリエイトでも少しずつ売れるようになっていったのだった。といっても、最初はアマゾン商品券(500円)を月に一回、二回ともらう程度だったのだが。

結局、自分のために買ったのは上記の定番教材二つだけだったのである。ノウハウコレクターから脱するまでに十万、二十万くらい使ってしまうことが多いと言われるこの世界なので、ほぼ被害を受けなかった僕は、やはり運がいいのだろうと思う。

 

ブログアフィリエイトの基礎を学べる定番教材

ひきこもり ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です