ひきこもり・ニートにも要領がある

ひきこもり・ニート支援施設が話題になっているが、あれもひとつの商売なのであろう。ようするに現代の戸塚ヨットスクールであって、保護者の足元に付け込んだやり口、人間が人間を支配して矯正しようという考え方が、ひきこもり当事者として恐ろしい。ああいう連中とはかかわりあいたくないし、当サイトのテーマとは全く相容れないものだ。

うちのモットーは、あくまで積極的にひきこもろうという姿勢にある。ひきこもりが悪いとは思ってないし脱出するべきだとも考えてはいない。ただ、周囲に迷惑をかけるのはよくないので、その辺を回避するうまい方法を編み出したいというだけの話なのである。

 

たとえば、中高生や予備校生の人で、どうしても勉強が苦手で落ちこぼれている、というお友達は多いだろう。受験ということになると絶望的な気持ちになるので、わざと悪ぶったり、ふてくされた態度をとったりという、ある種の卑下自慢的なアピールに走ってしまうのではないか。こういうのは、ひきこもりやニートではなくても、やはり周囲に負の連鎖をもたらすわけである。何が悪いかといえばマイナスの方向にアピールしているのがよくないのであって、いっそ発想を変えて、プラスの方向にアピールする方法をとってみてはどうか。

僕が勉強ネタを書いて、簡単に80点を取る方法を紹介しているのは、プラスのアピールのためと言ってよい。単純な話、英語や数学で80点とか90点とか取って見せれば、周囲の態度は一変するのだ。騙されたと思ってやってみてほしい。

試験勉強は頭のよさよりも、要領よくやるという点が一番大事なのである。成績の上がらない子は教科書や参考書の活字だけを機械的に追っていて、覚えるべきことを覚えていない。やるべきことを最小限の努力でやって成果を上げる、という経験をすれば、人生の全ての事柄について、要領よくやるためのヒントを得られるはずである。

 

ひきこもり・ニートにもそれなりの要領というものがあるのだ。当サイトのPC版でいえば、右のカラムにポイントサイトのバナーを貼っているよね。このポイントサイトだが、毎日10分くらい適当にやっているだけで、月に千円や二千円にはなるのだ。これはネットでお金を稼ぐ経験の、初歩の初歩という感じがする。アフィリエイトとなると難しいところがあるけれど、ブログにアクセスさえ集められれば、楽天やアマゾンのアフィリエイトで月に数千円稼ぐのはそれほど困難ではない。

月に数千円稼げたら、ひきこもりの人間が漫画とかゲームを買うのには十分なわけで、少なくともこれで、親からお小遣いを貰う必要はなくなるのだ。それだけでも大変な進歩だし、親の見る目も変わってくるだろう。周囲に対してふてくされた態度をとったり、変な卑下自慢をやることもなくなり、家族との関係も違ったものになるのではないか。これもまた、プラスのアピールと言うべきだろう。

 

なにか罰ゲームとか苦行をやっているように、物事を悪い方に考えて生きるのではつまらない。ほんの少し要領よくやるだけで、プラスの方向に動かすことができるのだ。最小限の努力でいいとこ取りして、最終的には成り上がって愚民どもを見下ろして生きる(笑)、という感じでいきたいものである。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの王道教材

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

ひきこもり ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です