ひきこもり・ニート脱出 ネットビジネスで人生大逆転

全国八千万のひきこもり・ニート諸君(そんなにおるんかい)に贈る、できるだけ楽していいとこ取りしようという変わったブログなので、やはりメインはネットビジネスの話なのである。中にはどうしても働きたくない、働いたら負けという困ったお友達も多いことだろうけど、単純に「お金を持っていれば周囲の態度が一変する」という事実を味わってもらいたい。これは経験してみると、人生観が変わるほど面白いことである。女にも絶対モテるしね(笑)。

さて、タイトルに「ひきこもり・ニート脱出」と書いたのだが、これは実際には正しくない。僕は別に脱出することはないと思っているし、ひきこもりたければ勝手にひきこもればいいという考えである。何をやるのも自由だし個人の勝手。ただ、ひきこもり・ニートであるという理由で馬鹿にされたりいろいろ言われたりして、肩身の狭い思いをして生きるのはやめよう、と主張しているにすぎない。そのために大学を卒業して大金を稼ごう、知性と財力を身につけて、上から目線で悠々自適しよう、というのが当サイトの一貫した主旨なのである。

実際、どんな方法でもいいから万単位のお金を稼いでみるといい。それだけでもう誰も何も言わなくなるし、十万、百万と大金を手にすれば、急に親や親戚の態度が変わって、やたらすりよってちやほやしてくるからね。

 

僕が一番詳しいのがブログアフィリエイトであり、その中でまともに稼いできたのがアダルトアフィリエイトなので、どうしても話がそっち系に傾いてしまうのは仕方のないところだ。あいつまたあんなこと言ってるよ、くらいの感覚で読んでいただきたい。しかしあなたが男性ならばアダルトサイトには興味があるだろうし、アフィリエイトの事例としては最も分かりやすいのではないかと思っている。あなたが女性の読者なら困ってしまうのだが(笑)。

したがってアダルトを例にとるんだけれども、アダルトにもいろいろありまして、アマゾンのアダルト商品を売るというのが一番手っとり早いやり方ですよね。これは、意識してやっていなくてもアマゾンのバナーリンクからアダルト商品が売れるということもあるので、普通に経験する人は多いと思う。しかし、アマゾンは最高5%なので単価が絶望的に安いんだな。二千円のグッズが売れても収入は百円だから、これは商売としてはきつい。アフィリエイトでは単価の高いものを売った方が絶対有利なので、アマゾンや楽天をメインでやるのはお勧めできないのだ(確かに簡単に売れるから、初心者段階ではやりやすいけどね)。

むしろグッズ系ならばアダルト専門ショップのアフィリエイトをやった方が有利で、たいてい10%から15%が相場になっている。また、専門ショップのサイトを見る人は、ことアダルトに関してはアマゾンよりも「買う気満々」なので、あれもこれもと大量に購入する傾向にあり、一回の合計購入額が一万二万を超えることは珍しくない。つまりこちらは数千円の収入になるのだから、かなりおいしい商売と言えるだろう。

 

グッズ系と並んでアダルトアフィリエイトの柱となるのが、動画サイト入会である。つまり、バナーリンクから海外動画サイトに誘導して、誰かが入会すれば40%から50%がこちらの収入になるわけで、これは非常に効率のいい稼ぎになっていた。一か月分の料金が六千円として、たいてい三ヶ月、半年くらいは継続してもらえるので、まぐれの1クリックで万単位の収入になることはザラである。

僕が長年アダルトアフィリエイトをやっていたのも、この海外動画サイトのおかげと言うほかないのだが、昨今は国内の情勢がうるさくなってきた。海外動画サイトへのリンクがグレーからブラックという認識になってきたみたいなので、八年くらい続けていたこのアフィリエイトから撤退することにした。これからアダルト系をやる人は、海外ものはやめておいた方が無難である、と一応忠告しておきたい。昨年あたりから、国内の怪しい動画サイトをふくめていくつかのサイトが摘発されているし、アフィリエイターに警告がきた事例もあるようだ。

というわけで、これからも動画系アフィリエイトを続けるならば、国内大手のものにしぼるのが安心安全だろう。もはや40%、50%という大儲けは期待できないが、一般商品と並行してアダルトものを出している大手ならば、入会のハードルがそんなに高くないので、逆に数を稼ぎやすいということが言えるだろう。

 

あと、これはちょっと盲点なのだが、真面目なアダルト商品というものがある。僕が普段やっているのが不真面目ということではなくて(笑)、一般向け商品としてのアダルトな内容のもの。例えば、セックスのお悩み相談系とか、女性にモテる方法とかいった情報教材のことだ。当サイトにもアフィリエイト教材の広告を貼っているけれども、見てのとおりこういう商品は数万円もする高額なものである。だからおいそれとは売れないんだが、困っていて必要としている人は積極的に買うわけで、しかもアフィリエイト率は40%、50%と大きいものが多い。

アフィリエイトにおいては高額商品を売った方が絶対に有利、というのは大原則である。したがって、教材系がこれからの狙い目なのは確かなんだが、この場合はそれなりの真面目なサイトを作らなくてはならず、アダルトアフィリエイトからはやや方向が違ってくるのかも知れない。違法動画を貼るだけのいいかげんなサイト作りではダメってことだけは確かだな。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの王道教材

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

ひきこもり ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA