ひきこもりが勉強とアフィリエイトを要領よくやる方法

今回は勉強・受験ネタでいこうか、はたまたネットビジネスの話で押すべきか、少し考えてしまったのである。ちょうど二学期で、そのうち中間試験もあることだし、またぞろ簡単に80点取る方法シリーズをやるつもりだったのですな。しかし、この話はネットビジネスにも当てはまるので、いっそのことまとめて面倒見ちゃおうということになって、どっちつかずのタイトルになってしまった。こういうのはキーワードが分散してしまって、あまりよくない(笑)

つまるところ、なんでも要領よくやっていいとこ取りして、最小限の努力で最大の効果を上げることを目指しましょう、と言いたいのである。特に、ひきこもり経験者だと普通の人生のレールから外れている場合が多く、どうしても周回遅れのような生き方になってしまう。一旦そうなってしまうと、先行する集団に追いつくのが難しいのが日本社会なのである。

ひきこもりの人なら、親から「働きに出ろ」「バイトでもしろ」と言われるわけだが、今からバイトしても他人に使われる立場から逆転するのは、なかなか困難だろう。そういう先が見えた人生ではつまらんので、知性と財力を身につけて一発逆転して、愚民どもを見下して悠々自適しようではないか、というのが当サイトの勉強ネタ・アフィリエイトネタの主旨なのだ。

 

そこでですな、一念発起して勉強したりネットビジネスをやったりするのはいいのだが、その際には無駄を省いて要領よくやらなくてはいけない(ようやく本題に入ってきました)。勉強でいうと、一番百点が取りやすいのが数学であり、受験に必要なのは文系なら英語と地歴である。その辺だけ集中的にやって高得点取れば、秀才タイプを気取ってドヤ顔できるのであって、余計なことにエネルギーを費やす必要はまったくないのである。

当サイトでやっている80点取ろうシリーズで言うなら、英文法の試験はちょいと丸暗記するだけで、簡単にそれくらい取れちゃうわけである。だがほとんどの子はそれをやらず、必死になって教科書や参考書とにらめっこして、分かるとか分からないとか悩んでいるわけだな。これが無駄な努力であり、要領が悪いというのである。試験はたとえ分からなくても点数を取った者の勝ち。きみたちは一体何と戦っているのだ、と問いたい。

あと、地歴の選択は日本史か世界史だと言ってるのに(ほとんどの有名私大はその二択である)、わざわざ地理を選択するやつがいるんだよね。こういうのを見ると、思わずぶん殴りたくなるのだ(笑)。

 

まあ、わざと変な方向に向かってしまうという、その気持ちは分からんでもないのだ。ひきこもりやいじめを経験して、他の生徒から差別される経験をしてしまうと、連中と同じことをしてもどうせ勝てないや、という気持ちになってしまうものだ。だからちょっと斜に構えて、わざと変なこだわりを誇示して違う方向に行ってしまうということだろう。ある種の自己主張なのかも知れない。それはそれで悪いことではなくて、人生で一発逆転を狙おうというのだから、人と違うことをするのはそれ自体、正しい。その意気やよし!なのだけど、違うことをやるにしても、あくまで正しいやり方で、正しいフォームでやらなければ成果は出ないのである。そこを勘違いしてはいけない。

そういう人はネットビジネスをやるにしても、わざと定石を外して自己流に走ってしまうのだ。初心者向け教材を読んでも、○○はやりたくないとか、自分の変なこだわりで物事を判断して、違う方向へ行ってしまう。これでは絶対に稼げるわけがない。結果的に、自己流では稼げないことに気がついてやり直すことになるわけだが、それまでに半年とか数年とか時間を無駄にしてしまうのは目に見えているわけで、これもまたこだわりの強い人に共通する要領の悪さと言うべきだろう。

 

ある意味、そういう失敗を重ねて学習し、妙なこだわりを持っていては駄目だということを学ぶのも大事なんだが……高校生くらいならそれもいいけど、大人になってしまうと人生の残り時間が限られているので、あまりにも無駄なことを繰り返していては寿命が尽きてしまう。最小限の努力で美味しいところだけ取る、という正しいこだわりに徹するべきなのだ。

といっても、こういう考え方は古い日本人にはなかなか受け入れられないものなのだろう。額に鉢巻して「東大一直線」みたいに(古いなあ)ガリ勉するのが美徳で、僕のやり方みたいにちょいと暗記するだけで80点90点、なんてのは年寄りから見れば邪道なのである。アフィリエイトなどは、汗水垂らして働いてないのに、まぐれのクリックだけで数万円なんてこともあるわけで、僕の親の世代が見れば気絶してしまうのではないか。ましてやアダルトアフィリエイトなんて完全に犯罪と映るだろうな。

しかし、同じアダルトアフィリエイトでも、違法動画を扱ったり無○正動画にリンクしたりして、本当に犯罪すれすれのことをやっている同業者もいるわけである。そういうことは一切やらないというのは、こだわりの中でも正しいこだわりなのである。結局、どう転んでもアダルトの話になってしまうのだが(笑)。

 

ブログアフィリエイトの基礎を学べる定番教材

ひきこもり ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です