落ちこぼれが中間試験で高得点を取ってドヤ顔する方法

ひきこもりには学校も試験もなんにもないわけですが、高校生のお友達にとっては中間試験が近づいてきて憂鬱な時期なので、この辺で勉強ネタをいっときたいと思うのである。といっても、僕のやり方は変わったこともやらなければガリ勉もしない、自然に無意識にいい点を取っちゃおうという、ややインチキくさい方法であって、その肝は「無駄なことをするな」という一点にある。

受験のことを考えれば、英語と地歴(日本史か世界史)の二科目だけ仕上げれば有名私大に入れるわけで、それ以外の受験勉強とやらは全部無駄なのだ。これは当サイトで繰り返し述べている基本中の基本なんだが、親や教師にはなかなか理解してもらえないのが困りものである。特に地方の公立高校だと、受験や大学に関する知識がない大人がほとんどであって、まずそういった頑迷な連中と戦うことを余儀なくされるのだ。

といっても、どうせ何を言っても理解してもらえるわけはないので、戦わずして勝つ方法を取るのが得策だろう。つまりは、定期試験で適当にいい点を取ってドヤ顔し、敵を感心させてから「○○大学を受けたいんですけどー」という方向に話を持っていき、どさくさ紛れに(?)二科目だけで受験して受かっちゃえばいいのである。

 

そこで、何をどうすればいいかという話だけれども、これは当サイトでは繰り返しやっているのでまたかって感じになりますが、とりあえず英語と数学で80点以上取って見せればいい。この二つは定期試験では点数が取りやすいし、コンスタントに80点も取ればクラスでは「勉強が得意なやつ」と見なされ、まちがっても落ちこぼれ扱いされることはなくなる。勉強が苦手だという人は、まず英語と数学で80点取って、落ちこぼれ状態から脱出することが先決だ。そうすれば親や教師からガタガタ言われることがなくなり、毎日の生活が楽になるだろう。

あと、いじめに遭っているという人にも、これは非常に有効である。英語とか数学で高得点取るやつを、おいそれと馬鹿にすることはできなくなるし、成績に関しては嫌でも尊敬するしかなくなるのだ。少なくとも、勉強ができないことを理由に蔑まれることだけは絶対になくなる。

ひとつの目安として、あなたが英語のリーダー(科目名は学校によっていろいろ)の予習復習をきっちりできているか、という部分を考えてみよう。できていないという人は、落ちこぼれ状態である。といっても難しいことではなくて、教科書を普通に音読して、辞書を引きながら自力で訳すことができ、授業のあとでもう一回音読する。これを毎日きっちりできていれば、センター試験でそこそこ得点するだけの学力は普通につくのだ。まあ、細かい勉強法については当サイトの「勉強」カテゴリーの過去記事にかいてあるので、地歴勉強法ともども読んでもらいたい。

 

大学受験に関しては英語と地歴を地道にやっていくとして、ここで問題なのは目先の中間試験である。まずやるべきことは数学と英語(特に英文法・英作文)で、一週間前と言わず二週間前から準備しておけば、これらの科目では百点を狙うことも可能なのだ。数学は反復練習あるのみだし、英文法・英作文は教科書に出ている例文を丸暗記するだけである。それ以外の余計なことをしないのがコツ、というか端的に言えば、何も考えないことが大事なのだ。

これは試験勉強における盲点なのだが、試験に臨んでは必要なことを機械的に暗記することが全てであって、理解しようとしたり思考力を働かせたりしてはいけない。そうすることで効率が落ちて、余計な時間を食ってしまう。考えるのは予習の時とか授業中に思う存分やればいいのである。例えば英文法でいえば、点数の取れないやつに限って、試験前になって教科書に書いてある説明文を読んで理解しようと頭をひねっているのだ。これは全くの無駄。試験とは分かる分からないではなくて、単純に点数を取るか取らないか、それだけの勝負なのである。

 

話を整理すると、大学受験用の勉強としてはリーダーの予習復習を毎日きっちりやって、地歴(1科目)の知識を徐々に固めていく、これだけでOK。これができていれば有名私大を受けられるだけでなく、定期試験でもリーダーと地歴は、ちょっと復習するだけで高得点が取れる。それに加えて、定期試験対策で数学と英文法(英作文)を丸暗記方式で80点以上取る。以上のことをやっていれば、学校では勉強が得意なやつと見なされるし、親や教師に向かってドヤ顔することもできるのである。

この勉強法を、何も考えずに無意識的にやるように習慣づければいいのだ。そうすれば、受験勉強といっても苦行ではなくなるし、面白くもない単語や文法の暗記も、特にやることもなく成績上位者になれる。高3だと時間的にもう余裕がないだろうけど、高1・高2のお友達は、だまされたと思ってやってみてほしい。数学・英語で80点取れば人生が変わるはずだ。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの王道教材

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

ひきこもり ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です