ブログアフィリエイトは引きこもりニートが在宅で稼げる簡単な方法だ

最近はアフィリエイト初心者向けの教材やツールが増えてきたので、一番基本的なところでつまずくことは少なくなったのかも知れない。十年くらい前には明らかな詐欺教材が横行していて、しかも騙された方が悪いという風潮だったから(それは今でも同じなんだけど)、アフィリエイトに行き着く前に大金を捨ててしまうことも多かったのである。現在から見れば神話時代の話なのかも知れないが、ノウハウコレクターが多いという事実は今も昔も変わりのないことだ。

そんなこんなで、初心者にとっては混沌としていた時期に、「パワーアフィリエイト」「アンリミテッドアフィリエイト」という定番教材が登場したことは、全く画期的なことだった。僕が実践してきたのは結局この二つだし、今でも初心者が基本を学ぶ教材はこの両者であると思っている。今回はそこんとこをふまえて、ひきこもり・ニートのお友達が在宅ビジネスとしてのアフィリエイトをはじめる際の注意点を考えてみたい。

 

ブログアフィリエイトというのはとても簡単なことで、ブログ記事を書いて広告を貼り、いろんなところにリンクをつけて読者を呼び込む。基本はただそれだけである。ただし、商品が売れるためには読者から信頼されないとダメで、そのためには継続して内容のある記事を書き、人気ブログに育てていくことが必要。つまるところ、ブログを育てて大きく濃くしていくRPGのようなものだと考えれば分かりやすいだろう。ブログを立ち上げた時にはレベル1なので、もちろん急に成果を上げることは無理である。一年とか二年とか努力してレベル100や200に上げる必要があるわけで、すぐに結果が出ないからといって投げてしまってはいけない。これもゲームとよく似ているところだ。

まず何からやるべきかというと、成果が上がりやすいのは物販アフィリエイトである。ゲーム、ニュース、芸能人なんかの趣味系ブログを作ってアクセスを集め、楽天やアマゾンの広告から購入してもらうやり方。特に最新の人気ドラマの記事を書くと、一瞬でパッとアクセスが集まりやすく、楽天アフィリエイトならば割とすぐに成果が出る。もちろんたいした金額ではないし、ドラマは一過性のものなのでアクセスは一瞬だが、稼ぐ感覚を掴むのには適しているだろう。趣味系ブログをじっくり作って、アドセンスやアマゾンで稼げば確実に月五万から十万はいける(時間はかかるけどね)。この辺は「パワーアフィリエイト」で詳しく解説している方法である。

楽天やアマゾンからなら売れやすいということもあり、趣味系アフィリエイトは比較的結果が早く出るので、初心者にもとっつきやすい方法と言えるだろう。といっても数ヶ月から一年以上は継続しないといけないし、単価が安いので一気に大きく稼ぐことは難しい。一方、いわゆる「稼ぐ系」(ネットビジネス教材、お悩み相談、恋愛・セックスなど)は商品の単価が高く、当たれば月数十万、百万と売り上げを伸ばすことができる。ただし、激戦区であり売ること自体も難しく、初心者がいきなり参入しても歯が立たないだろう。趣味系で稼ぐ感覚を覚えてから、ある程度の技術を手にした上で参入した方がいい。

つまり、教材でいえば「パワーアフィリエイト」→「アンリミテッドアフィリエイト」の順番で学ぶのが、最も効率のよいやり方と言えるだろう。

 

この二つの教材を読めば、初心者段階からやるべき作業を全て書いてあるので、ひとまず迷うことはなくなる。といっても、ここに書いてあるのは作業のやり方であって、ブログを作る上で最もハードルが高い「記事の具体的な書き方」は教えてくれないのだな。完璧と思える両教材に抜けている点があるとすれば、記事のライティング技術という項目だろう。こればかりは書き手本人の責任といえばそれまでなんだけど、しかしどちらの教材にも「ある程度軌道に乗ったら記事は外注しましょう」と書いてあるので、記事内容には重きを置いてないのかも知れない。

しかし外注云々は数百とか数千とか、大量アクセスを楽々と集められるようになった場合の話。ブログを立ち上げた段階では、一日に数人の読者があれば多い方なんだから、できるだけ面白い記事を書いてファンを増やしていくことに専念するしかないのである。(スーパーアフィリエイターと言われる人たちは、アクセスが集まらないという苦労をしたことがないのかな?)

ということで、次回は具体的なアフィリエイト記事の書き方について解説していこうと思う。もちろん、アダルトではなくて一般アフィリエイト記事の話である(笑)。

 

ブログアフィリエイトの基礎を学べる定番教材

ひきこもり ブログランキングへ

 

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA