アダルトアフィリエイトの問題点 手法を改良して確実に稼ぐ方法

当サイトでいろいろとアフィリエイトの話を書いている中で、やはりアダルトの言葉を入れると閲覧数が上がるのだな。アフィリエイトをやろうと思っている人の中には、アダルト参入を考えて情報を集めている人も多いだろうし、やりはじめたけど挫折したという人も結構いるのではないだろうか。

僕自身のことを言うと、長らくアダルトをメインでやってきたのだが、現在はビジネスからは撤退している。と言いつつ趣味のアダルトブログは継続していて(どんな趣味だ)、売ろうと思ってないから好き勝手な記事を書きまくり、それが逆に受けて売り上げが上がったりしている。世の中、なかなかままならないものだ。アダルトアフィリエイトに関して言うなら、以前ほどの旨みはなくなったと思っている。というのは、海外サイトに対する風当たりが強くなってきたので、前のように大っぴらに無修正動画を売り物にするわけにはいかなくなってきたからだ。

 

といっても、世間で言われているように「無修正だから違法」というわけでは、必ずしもないのである。大手のDTIなんかはアメリカの法律に従って運営されている合法的なサイトであり、それを日本人が個人的に見るのは何の問題もない。ただし広告リンクを貼るのはグレーという感じで、今すぐ摘発されるということは多分ないだろうけど、リンク自体が猥褻幇助にあたるという解釈に傾いてきているのは確かだろう。(ちなみに、児童なんとかに関してはリンクしただけでダメである)

だから、これからアダルトをやるなら国内もの、大手だとDMMかDUGAがメインになるだろうが、無修正を売りにしないだけにインパクトに欠けることは否めない。単純に物販として考えるならば、アクセスが集めやすいぶんだけ、長いスパンで継続しさえすればアダルトの方が手堅く稼げることは確かなのだが。

 

さて、新たにアダルトアフィリエイトをはじめるとして、多くの人が思いつくのが動画系ブログの運営だろう。これは要するに、ネット上にある動画にリンクするか、あるいは記事に埋め込むかすることで、アクセスを集めようという手法である。このネット上にある動画というのが既に違法なものなんだけど、まあそこには目をつぶるとして、こうした一般的なアダルトアフィリエイトには数々の問題と弱点がある。(もっとも、これは僕の個人的な感想なので、そんなことはないと思う人はそれでいいのである。アフィリエイトに正解はないのだ)

まず、記事には動画リンクを貼るだけでまともに文章を書くわけではないので、検索で上位を狙うのが難しい。タイトルにキーワードを混ぜるのが頼りなんだが、競争率の高いアダルトジャンルで上位に食い込むのはちょっと無理だろう。というわけで、アクセストレードによって集客する以外になく、大量に相互リンクを貼って同業者とアクセスを流しっこするのが主な作業となる。そうやって集めたアクセスは、当然ながら非常に薄いアクセスであり、記事を読みにきたのではなく偶然流れてきた訪問者にすぎないので、容易なことで広告をクリックしてくれるものではない。クリック率は1%か2%がいいところで、商品が売れるのは全くの偶然頼みである。僕はこの効率の悪さがどうしても納得いかないのだが、とにかく世間的にはこの手法をとるアフィリエイターが95%以上を占めるのではないかと思うのだ。

さらなる問題点は、動画を客寄せに使いながら、アフィリエイトで動画を売ろうとしている点である。なんとか面白いサイトを作ってファンを増やそうと努力するのはいいが、そうすればするほど無料動画のリンクが増えていき、ブログ内で見られる動画が充実していく。すると、読者は無料動画をたくさん見たことで満足してしまい、これ以上有料動画を購入しようなどという気持ちにはならないのである。これほど矛盾したやり方はないのではないか。

 

アダルトアフィリエイトであっても、しっかり記事を書いて独自コンテンツを用意するべきである、というのが僕の主張したいところなのである。その意味で、以前に一例として小説ブログの勧めを書いたわけだが、内容は小説でも出会い系でもいいし、必ずしもエロにこだわる必要すらない。ギャンブルでも投資でもお悩み相談でも、とにかく大人向けの記事を書いて読者を集め、記事の流れの中で自然にアダルト広告を提示すれば、クリック率は飛躍的に高くなる。この場合、リンクはサイトパワーをつける目的と割り切って、検索からの集客がメインとなるわけだ。

つまりは、アダルト広告を扱ってはいるものの、あくまで大人向けの物販アフィリエイトということである。アクセストレードとは違って数万とか数十万単位のアクセスをかき集める必要はなく、広告クリックも偶然頼みではないので、かなり効率はよくなるはずだ。ただし、独自コンテンツを作るのが大変なので、誰にでもすぐにやれるという手法ではないだろう。また、記事内容にかかわらずアダルト広告を扱う以上はアダルトアフィリエイトなので、アダルト専門のサーバーを借りなくてはいけないのは言うまでもない。おそらく、動画系以上に挫折する確率が高くなりそうだ(笑)。

とはいっても、海外動画サイトをめぐる動向がきな臭くなっている昨今、以前のようにインパクトのある稼ぎ方がやりにくくなっているのは確かなことなのだ。となると、これからは安全で確実性の高いアフィリエイトを模索していくしかないだろう。コンテンツ重視のやり方は、これから大きく伸びてくるのではないかと僕は考えている。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの王道教材

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

ひきこもり ブログランキングへ

 

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA