ひきこもり中年必見!30代40代から人生を再構築する簡単な方法

当サイトはひきこもり・ニートの人たちが生きていくうえでのtips集というか、ちょっとしたコツをご紹介する主旨でやっているんだが、どうも話が局地的なところにいってしまうのですね。その結果、なんかよく分からんが現役高校生のお友達に勉強ネタが受けたり、あとはゲーム好きの人が「FlatOut3 クソゲー」「ベストプレープロ野球スペシャル バグ」といった、これ以上ないほどニッチなキーワードで見に来てくれるので、自分でも何のサイトだか分からなくなってきたのである。(実際、その辺の記事が一番人気があるのだ)

さて、そんなことはともかくとして、ひきこもり・ニートを続けているまま中年になっちゃったみなさんというのは、今後の人生を考えるうえで難しいものがあるわけだな。まあ僕もそのひとりと言えなくもないわけで(僕の場合は主に体調面の問題だったのだが)、と言いつつも当サイトとしては、ひきこもり・ニートから脱出しようとは全く考えていないのである。どんなふうに生きようと当人の自己責任であって、ひきこもりたければひきこもればいいのであり、それを戸塚ヨットスクールみたいに暴力的に矯正する必要はないと思っている。とはいっても、ひきこもり・ニートであるという理由で周囲から馬鹿にされ、人生の負け組に入ったまま生きるのはつまらないので、なんとか勝ち組に入っていいとこ取りして、愚民どもを見下して生きようではないか、と主張したいわけだ。

過去記事でいろいろ書いたんだが、話が局地的になって分散しちゃったので、その「勝ち組に入る簡単な方法」を改めてまとめておきたいと思うのである。場合によってはあまり簡単ではないかも知れないが、最初から人生をやり直すよりはかなり簡単な、例によってちょっとインチキくさい方法であることは、まずお断りしておく(笑)。

 

1 学歴を身につけよう

なにはともあれ、まずこれだろうと思う。ひきこもり・ニートの人というのは、中には高学歴の人もいるだろうけど、多くは中学校あたりからまともに登校してないのではないだろうか。世の中で何が一番馬鹿にされるかといえば、結局のところ学歴がないから馬鹿にされるのである。馬鹿にされるのが嫌ならば、その要素を根底からなくしてしまえばいいのだ。つまり、高校を出てない人はまず高卒資格を取る。それから、当サイトでやっている勉強ネタを中心に偏差値を引き上げて、そこそこ名の通った大学に入っちゃえばいいのである。私立文系ならば英語と地歴の二科目でそこそこ得点できれば合格できるのだから、ハードル自体はそんなに高くない。

とはいっても、外出するのがきついとか、他人と顔を合わせるのが辛い、通学自体ができないという人もいることだろう。それはそれでいいので、放送大学で大学卒業の肩書きを手に入れよう。放送大学にもスクーリングはあるが、たいていは各県にある国立大学の中に支部が置かれていて、地元で授業を受けられる。基本的に社会人の生涯学習のための大学なんで、わけありの人間が行っても変な目で見られることはない。期限内に卒業できなくても、単位を残して再入学できるので、実質的に永久に在学していられて、学割も使い放題である(笑)。

大学へ行く場合の大きな問題は学費だが、放送大学は年額17万円くらいでいいというのも魅力である。この辺は次の項目と重なってくるわけだが、絶妙の料金設定という感じだ。

 

2 お金を稼ごう

ということで、放送大学の学費を自分で稼いじゃおうというのが、二番目のテーマである。ひきこもり・ニートの人はおそらく周囲から、家でゴロゴロしてないで働け、バイトでもしろ!と言われていることだろう。といっても、学歴もないし特技もない、いい齢したおじさん(おばさん)が、今さらコンビニでレジ打ちしたり肉体労働をやったりしても、若い者に顎でこき使われ、馬鹿にされるばかりで面白くもなんともないのだ。そうやって汗水たらして働けという声にも一理あるんだが、どうせならなるべく楽して最大限の効果を上げた方がいいじゃないですか。

そういう流れで、当サイトではネットビジネス(特にアフィリエイト)を推奨しているのだ。これならば家に居ながらにして稼げるし、元手もそれほど必要とはしない。軌道に乗ればまずは第一段階で放送大学の学費くらいは稼げるはずだ。自分で金を稼いで大学を卒業してみせれば、周囲の見る目は大きく変わってくるだろう。とにかく世の中、財力と知力を持っている人間をおいそれと馬鹿にしたり、邪険に扱ったりはできないものだ。つまり、邪険に扱われるのが嫌ならば、そういった要素をなくしてしまえばいいという単純な話なのである。

もちろん、ネットビジネスは生半可な気持ちでは続かないし、普通の人が副業で始めたとしても、九割以上の者がすぐに挫折してしまうだろう。だが、ひきこもり・ニートには自由な時間という大きなアドバンテージがある。しっかりとした教材で学び、情報収集した上で継続できれば、月数万円のレベルに到達するのはそれほど困難ではないのだ。

 

3 小ぎれいな身なりをしよう

お金と学歴を手に入れたら、仕上げに見た目を整える。ひきこもり・ニートならたいてい着たきりのジャージかなんかだろうけど、ここで青年実業家っぽく、スーツで決めてみよう。それでいい車に乗れば、誰からも馬鹿にされる要素はないし、普通に女性からももてるだろう。別にずっとひきこもっていてもいいんだけど、女からキャーキャー騒がれると分かっているなら、嫌でも外に出て行きたくなるのではないか。カッコいい外見でスポーツカーに乗っていたら、これはもはやひきこもりではないよね(笑)。

あと、これはどうでもいい話だけど、車の免許は取っておくことをお勧めしたい。車に乗らないにしても、単純に身分証明書として重宝するしね。このごろは身分証明書がないと銀行口座も作れないし、レンタルDVDの会員にもなれない。さらには、リアルな運転を知っていた方が、レースゲームをやる時に楽しめるわけで(これは単に僕の趣味なんだが)。

 

てなわけで、いろいろごちゃごちゃと書いてきて、まとめになったかどうか微妙なんだけど……要約すると、財力と知力を身につけて外見をカッコよくすれば、たとえひきこもり・ニートだろうと誰からも文句を言われることはなくなる、ということ。当サイトでは、これからもいろいろと具体的なコツを紹介していくので、引き続き読んでいただきたいと思っている。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの王道教材

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

ひきこもり ブログランキングへ

 

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA