PS2エミュレータでレースゲームを快適にプレイ

当サイトのメインは勉強ネタのはずなんだけど、一番読まれている記事はなぜかPCの技術的な話なのですね。特にNEC Mateの電源を交換する話にアクセスが集中したりして、困っているのはみんな同じだなあ、としみじみ思ったりする今日このごろである。というわけで、僕は数年前のMateを部品を替えつつ愛用しており、この何の変哲もないビジネス機にちょっとしたグラボを積んで、PCゲームとかPS2エミュとかを楽しんでいる。もちろん、PCゲームで言えばたいしたものはできないんだが、画質を落とせば「スカイリム」も普通に遊べるし、2012年版の「Need For Speed Most Wanted」だってそれなりに動くので、なかなか馬鹿にしたものではないのだ。一万円ちょっとで買ったMateでここまで遊べれば文句はないだろう。

僕はとりわけてレースゲームのファンであって、レースといえばポリゴンの車がグリグリ動くので、古いマシンでは無理だろうと考えるのが普通なんだが、ちょっと懐かしい軽めのゲームならば何の不自由もなく動いてしまうから不思議。まあ最新のオープンワールドものは無理だけど、昔のレースゲームは背景が単純な書き割りだったりして、意外と軽い場合が多いのだ。「Need For Speed」シリーズはもとより、「Burnout Paradise」「FUEL」「Grid」「Dirt2」「Test Drive Unlimited」といった有名タイトルをプレイする分には十分である。と言いつつ、どれも名作とは言っても今では入手しにくくなったレトロなゲームばかりなんだけど(笑)。

 

 

その中でも「Need For Speed Underground 2」が非常に好きで、これはストリートレースとオープンワールドを融合させた画期的な一作だったと思っている。人気タイトルなんで家庭機の各機種で出ているけど、何と言っても画像の美しいPC版(もはや入手不可能だろうと思うけど)が圧倒的にいい。2004年の古いゲームながら、Windows7でも普通に動いている。といっても、僕が持っているPC版は北米版であり、これはホンダのシビックが収録されているという利点はあるものの、やはり日本語版をPC上でプレイできるようにしておきたいという気持ちが強いわけである。そこで話はPS2エミュということになるんだが(前置きが長すぎます)、現在のエミュレータは相当に進歩していて、たいていのPS2ゲームはPCで遊べるようになっている。ところが、困ったことに「Need For Speed UG2」は、うまく動作しない数少ないゲームのひとつなのであった。

今のところ、pcsx2(PS2エミュレータ)の公式サイトに出ている最新版は1.4.0である。これは前バージョンよりかなり進化したようで、「チョロQHG2」の会話部分の速度低下がなくなったのが大きかったが、「Need For Speed UG2」に関しては1.2.0の方が少し軽いように感じられた。ということで1.2.0を使用することにして、グラフィックはDirectX9を選択(10や11では雨のエフェクトがうまく出ないから)、HW Hacksを有効にしてconfigurationからskip draw = 1 にする。さらにスピードハックのVU Cycleを最高に振る(EEはそのまま)と、fps50以上は出るようになるので、一応プレイできる環境は整うわけである。

しかし、動くことは動いても、僕のマシンでは背景の描画が追いつかないようで、画面がブレまくってコースがよく見えない(笑)。まあ、もともと背景が流れるのはPS2版に顕著な弱点だったのだけど、ブラウン管テレビだと適度にぼやけていたのが、PCモニターではくっきり出すぎるのが困りものである。おそらく、もっと上等のボードを積めば軽減されるのだろう。とりあえずは、日本語版がPC上で動いたから合格ということにしておこう。

 

自分で書いておきながら、ちょっと誰得情報という感じになってきて首をかしげてしまうのだが、金をかけずに名作をプレイというのは、最小の努力で最大の効果を挙げるという当サイトの主旨に合致している(無理矢理)。エミュレータにはもうひとつの利点があって、海外のPS2ゲームでも関係なしに動かすことができるのだ。僕は主にイギリスのショップから、日本未発売のレースゲームを購入して遊んでいるのだが、その中には「チキチキマシン猛レース」「ミニミニ大作戦」「L.A Rush」「Midnight Club 3」「Test Drive Unlimited」など、どうして日本版が出なかったのか不思議に思えるほどの名作も数多いのである。まあチキチキマシンはハドソンが、TDUはアタリ社がそれぞれ倒産しちゃったせいなんだが(笑)。その辺のマイナーレースゲームの誰得レビューも、これから折にふれて書いていくつもりである。

 

ゲオのレンタルDVD 初月8枚無料

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA