ひきこもり・ニート諸君に贈る発想を変えた勉強のすすめ

電車などに乗っていると学習塾の看板が目につくのだが、ときどき「偏差値30の子を70以上にします」なんてのがあって、それはいくらなんでも盛りすぎだろう、とツッコミたくなってしまう。僕はもともと勉強の得意な子だったけれど、それでもめいっぱい頑張っても70以上の勝負は結構大変だったのである。というか、大学受験で端的に言えば早慶を目指すってことなのだろうねー。過去記事にも書いてあるけど、僕はいろいろ事情があって偏差値で言えば当時二流の高校(現在はかなり優秀な進学校になっているようだ)に行ったので、有名大学を志望すると先生から「前例がない」などと相手にされなくて困ったものである。

そんなことはともかく、教える側にしてみると、偏差値30の生徒を70に引き上げるというのはやはり無理があるのではないか。現実的には、普通の高校で平均点が苦しいという子を偏差値60程度まで持っていくことはできる。ということで、当サイトでは頭は悪くないけど成績はいまいちというお友達向けの勉強講座をごちゃごちゃとやっているわけだ。偏差値60まで上げられれば地方国立大とか、私立でも中堅上位校には余裕で入れるわけで、落ちこぼれ状態からそのレベルまでいければ大いばりできるし、周囲からガタガタ言われることもなくなるだろう。あなたがひきこもりやニートでくすぶっているならば、一念発起してそのレベルを目指してみる価値は十分にある、と言っておこう。

 

高校生向けに言うならば、英語(コミュニケーション英語、英語表現)と数学は出題内容が決まりきっているので、定期試験では非常に点が取りやすい。ちょっとコツをつかむだけで常時80点以上は余裕で取れる。しかし、現実には英語と数学で苦しんでいる生徒が大半ではないだろうか。英語や数学で軽く80点以上取るやつを、クラスで落ちこぼれ扱いすることは絶対にないよね。ただそれだけのことで、親からは誉められるし周囲からは秀才扱いされるしで、ちょっと人生が変わるくらいの変化を味わうことができる。だから、これをやらない手はないと思うんだけど、なんだかんだ理屈をつけてやらないんだよなー。というのはうちの親戚の子なんだけど、こっちを馬鹿にしているのか、せっかくのアドバイスに耳を貸そうとしないのである。まったくもったいない話だ。

若い読者ちゃんたちの中にも、勉強してるのに成績が上がらないという人は多いことと思う。その原因として、勉強法とか勉強量とかいろいろ考えられるわけだが、一番の問題は根本的な考え方が少しズレているところにある。定期試験の前になって、ここは分かるとかこの問題は分からないとか、みんなよく言うでしょう。はっきり言って、これは既に手遅れの状態だからね(笑)。分かるとか分からんとかいうのは授業の段階で解決しておくべきであって、試験勉強というのは分かっている状態を前提として、その上で覚えるべきことを丸暗記することなのだ。スポーツの試合で言うなら、作戦やフォーメーションを理解しているのは当然のこと。試合に勝つためには、その上で徹底的に反復練習するわけだろう。試合前日になって作戦が分かるとか分からないとか言っていて、果たして勝てるものかどうかを考えてみてもらいたい。

そうした部分をちょっと意識改革するだけで、定期試験の成績は飛躍的に上昇する。というのも、英語も数学も教科書の内容がそのまま出題されるので、反復練習によって丸暗記したものをそのまま書けばいいだけなのである。試験の前日になって、まだ分かるとか分からんとか、余計なことにばかり頭を使っているから点数が上がらない、ただそれだけの話なのだ。

 

ところで、そういうごたくを並べている僕が大学中退なんだから、親戚の子から馬鹿にされるのも仕方のないところなのだった。そのうえ、田舎の人は私立なんて馬鹿が行くものと思い込んでいるし。地元国立大に行かなかったという理由で、実家では低脳扱いされているのが実情なのである(これも泣けてくる話だ)。さらに馬鹿な話をすると、大学の時にはアルバイトで予備校で教えていたんだけど、中退したら親が「もう一回大学を受験しろ。手始めに予備校に入って勉強しなおせ」と言って入学手続きを取られそうになったのである。しかしいくらなんでも、昨日まで先生だったものが急に生徒になったりしたら、さすがに関係者はびっくり仰天することだろう。

それから、これも過去記事に書いたと思うけど、大学をやめて学生じゃなくなったというのに、いろいろ事情があって出るに出られず学生下宿に十年以上(実際には二十年近く)住むことになって、近所の人々からはその間ずっと大学生だと思われていたのである。僕の外見がおっさんになっても二十歳くらいにしか見えないという特殊事情はあるものの、あまりと言えばあまりにもいいかげんな話だ。とはいえ、そういうよく分からない状況のおかげで近所の子に勉強を教えるようになり、簡単に80点以上取る方法を編み出すことになったのだから、結果としてはこれでよかったのかも知れない。そのうちに、落ちこぼれの子を偏差値60にする学習塾を開こうと思っている。

 

話題の電子書籍ストア!

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA