引きこもり・ニートの学歴再挑戦

僕の最終学歴は大学中退である。結局のところ学歴がないわけで、おかげでこれまで多大な苦労を強いられてきた。

受験の頃は偏差値で言えば70は軽くあって、科目によっては全国模試で上位に入ったこともある。実際にいわゆる有名私大に進学したのだが、いろいろあって途中でやめてしまった。今では周囲から知恵遅れ同然の扱いを受けていて非常に不本意なんだが、学歴がないのは確かなので文句も言えない。

引きこもり・ニートの人にもいろいろな境遇があるだろうが、学歴のために苦労しているという人も多いのではないか。やはり大学卒業の資格は取ったほうがいいわけで、当ブログではその方法について言及していくつもりである。

方針としては、高校卒業か大検資格を取った人が、いかにして大学受験を突破するかという問題について伝授(というほどでもないんだけど)していくつもり。

それから、僕自身も大学に入りなおせばいいのだが、いいおっさんなので今さら受験でもないのである。うまい具合に放送大学というものがあって、これは過去に取得した単位が有効だというし修業年限も事実上ないようなものらしい。余裕ができたら、これまたみずから人身御供になってレポートしてみたいと思う。