ひきこもり・ニートが勉強やネットビジネスを始めた時の注意点

前回、前々回と当サイトの基本姿勢についておさらいしてみたんだが、そうこうしているうちにも、なんか物凄い数のスパムコメントが送られてきて困っている。うちにそんなものを送っても全くの無駄であり、即座に消去するし怒り心頭に発しているので、絶対に商売になどならないのだから、即刻やめてもらいたい。といっても相手は外人みたいなので、日本語で書いても無駄だし読んでもいないのだろうけどね。

 

さて、ひきこもりやニートのお友達が、一念発起して勉強とかネットビジネスを始めたとする。ここで、自己流で闇雲にやったり、無理な計画を立てたりしたら必ずすぐに挫折しちゃうので、正しい方法をよく調べてから効率的にやらなくてはいけない。できれば無駄を省いて最短距離で最大の効果を出したいものだ。いろんなやり方があると思うし、正解はないのだけど、当サイトで推奨している勉強法は、落ちこぼれ状態から一応成績優秀者の格好をつけられる一番簡単な方法と言うことはできるだろう。

いずれにしても、ノウハウコレクターになっちゃうのが一番よくないのである。いろいろな参考書をつまみ食いみたいにちょこちょこやったり、あるいはネットビジネスならば高額な教材を次々に購入してみたりするのは、多くの人が陥りやすい落とし穴であって、お金と時間の無駄なので注意しましょう。

 

と言いつつ、とりあえず自己流でやってみて失敗することもひとつの経験、ということもできるのだ。何回も失敗するうちに無駄が省かれていって洗練されていく、というのはゲームが上達する過程そのものであって、勉強やネットビジネスもゲームと同じ感覚で楽しんでやれれば、挫折することも少ないかも知れない。

僕はこのごろ、PCエミュで初代プレステの「グランツーリスモ2」をやっとるんだが、何度もやっているうちに無意識のうちに大金を稼げるようになっているので、自分でも驚いている。僕はシビック乗りなので、まず最初に中古のシビックを買って、ホンダのシビックレースに出るのだな。これで勝てば50万円貰えるので、七回走って350万たまると、今度は中古のR33スカイラインGT-Rを購入。それでマッスルカーカップの二番目のレースに勝ったら、プレゼントカーでコブラを貰えるんだけど、こいつを売ると1250万円になる(笑)。最近では、ここまでを全く無意識のうちにプレイしているわけだ。

現実世界でそれくらい簡単に稼げればいいのだが、こっちは何百円という話からのスタートである(アフィリエイトで数百円でも稼げればたいしたものなんだが)。僕はアダルトアフィリエイトを始めた頃、本当に何をどうしていいか分からず、サイトにどうにか閲覧者が来はじめるまで一年半くらいかかってしまった。そういう挫折とやり直しを何度も経験しているので、現在では最初に何をやるべきか、何をやってはいけないかということを身体が覚えていて、ある段階までは無意識で作業することができるわけだ。

先日、試しに新しいアダルトサイトを立ち上げてみたのだが、やり始めの頃に一年半とか二年とかかかった初期段階の集客を、一ヶ月ちょっとで達成することができたのである。とにかく行動してみて失敗を繰り返すことで、作業がどんどん効率化されていくということは確かにあるのだ。準備とか下調べは大事だが、準備ばかりしていて行動しないのでは進歩がないわけで、これと決めたらとにかく積極的にやってみることも大切なのである。

 

アダルトサイトの運営に興味のある人も多いだろうと思う。競合が多くて大変だとか、思ったほどは稼げないとか、ネット上ではいろいろなことが言われているのだな。それはそのとおりと言うしかないんだけど、きっちりやれば誰でもある程度(月10万くらい)まで稼ぐことはそれほど難しくない。ただし、その段階まで耐えられる人間はあまりいないだろうと思うので、その意味では難しいネットビジネスなのかも知れない。

このジャンルのアフィリエイトは、やることは非常に単純であって、毎日記事を更新してリンクをつけていく、ただそれだけだ。まず、毎日の単調な作業が続けられないという人には全く向かないのは確かだね。そして、数千とか数万のアクセスを稼がないと商売にはならないので、そこまでサイトを育てる根気が必要。その間の一年とか二年とかは完全なるタダ働きということになる。最初の頃はアクセス解析を見てもたいてい一桁、よくて10人とかいう状態がずうっと続くのだから、これはモチベーションとやらの維持が非常に難しい。というか、まともな神経とか社会常識を持っている人間ならば、初期段階でバカバカしくなってやめてしまうだろう。おそらく九割以上が三ヶ月以内に挫折するはずだ。

この挫折感、絶望感をくぐり抜けて続けていると、ときどき急激にアクセスが増える瞬間というのがあるのだ。しばらく停滞したかと思うと、また急にぐっと増えることがあり、気がつくとサイトがかなり育っていて、ぽつぽつと商品が売れはじめる。この時の達成感を味わいたくて、僕はアダルトアフィリエイトを続けているような気がするのだ。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの王道教材

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

ひきこもり ブログランキングへ

 

ひきこもりの人生リセット作戦 勉強とネットビジネスではじめよう

このところメインになっている勉強ネタですが、内容的にどうしても高校生向けになりがちなのである。それはそれでいいのだけど、元来はひきこもりで勉強しようにもどうしたらいいか分からない、というちょっと大きいお友達に向けて書いているわけである。大事なのはどこの大学に受かったとか、何点取ったかとかいった枝葉のことではなくて、ひきこもりや落ちこぼれの状態からどうやって人生を組み立てていくか、という長期的な展望にあるわけだ。

ちょうどメルマガ準備中でもあることだし(まだ言っているw)、当サイトとしても新たなスタートということで、基本中の基本を整理しておきたいのである。

 

ひきこもり経験者とか、まさに現在ひきこもっている人は、どうにも身動きが取れないという場合が多いと思うんだな。周囲からはいろいろ言われるし、働こうにも経歴が経歴だからなにかと難しい。ひきこもってゲームでもやっているより仕方がない、というのは僕も経験している。僕は体調が悪くて、十年くらい起き上がるのも難しかったので、さらに絶望的な状態だった。その頃はネットもない時代だったから、ネットビジネスはおろか、ちょっとした情報すら入ってこないので完全に社会から遮断された状況になってしまい、まるで無人島にいるようなものだった。

今はネットという便利なものがあるので、自宅に居ながらにして稼ぐことができるし、放送大学で学歴を得ることだってできる。これを最大限に利用して、ひきこもりであっても誰からもガタガタ言われない人生を築いていこうではないか、というのが当サイトの基本方針なのである。

僕はひきこもるのが悪いとは思ってないし、ひきこもりから脱出するべきだとも考えてはいない。ただ、落ちこぼれ状態からは脱出するべきである。勉強における落ちこぼれもそうだし、社会からも落ちこぼれて底辺にいるような状態から脱して、周囲から尊敬され一目置かれる存在になって、偉そうな顔して(?)生きてみようと言いたいのだ。そのために、大学卒業の資格を手に入れて、さらにネットビジネスで普通のサラリーマン以上の収入を手にすることを目指す。その域までいけば、たとえひきこもりであっても誰も何とも言わないばかりか、お金を持っているというので親兄弟や親戚が揉み手で擦り寄ってくることだろう。

 

そういうわけで、ひきこもり経験者がゼロから最短距離で普通の学力を身につけるにはどうすればいいか、というのを目指した勉強ネタだったのだけど、ちょっと現役高校生や浪人のみなさんに受けたので、「簡単に80点取る方法」というネタにシフトしてしまった。しかしまあ、基本は同じであって、無駄を省いて必要な勉強だけに集中すれば、短期間で名の通った中堅大学に入れるくらいの学力はつくのである。

ひきこもりの人はそうやって普通に受験して大学に行ってもいいし、放送大学で単位を取るのもありだ。大事なのは学力をつけて学歴を得ること。そして同時に、学費もネットビジネスで稼いじゃおうってことである。放送大学ならば年間17万くらいの学費負担で卒業することができる。これはネットビジネス初心者の目標としてちょうどいい金額である。

単純な話、学歴があって収入がある人間ならば、おいそれと馬鹿にされることはないし、不当な扱いを受けることもなくなるだろう。ひきこもり状態で身動きができないという人、何をどうすればいいのか分からないという人は、まずそのレベルを目指してみてはどうかと思う。そして、周囲から普通の扱いを受けられるようになったならば、それから改めて新しい人生の目標を定めればいいだろう。

当サイトの勉強ネタはその第一歩であり、普通の高校で無理なく成績上位に入る方法を解説している。具体的に言うと、英語・数学といった主要科目でコンスタントに80点以上取り、偏差値58程度の中堅大学に滑り込む方法を目指しているので、詳しいことは勉強カテゴリの過去記事を見てもらいたい。

 

あと、これが一番大事なんだが、勉強にしてもネットビジネスにしても、きっちり仕上げるには時間がかかるのである。まず一年単位で計画を立てて、毎日少しずつやって徐々に厚みを増していくのが基本なのだ。十日や一月で成果が出るものではないのだが、たいていの人はそれが我慢できなくて、途中で挫折してしまうのだな。特にブログアフィリエイトは、ブログが強くならなければ検索上位に表示されることがなく、つまりそれまではアクセス自体が増えないわけだから、売り上げが伸びるとなると一年とか二年とか先の話なのである。植物の種を蒔いてから実がなるまで数年かかるのと全く同じことだ。そう考えれば、途中でやめてしまうのがいかに馬鹿げたことかが分かると思う。

なにはともあれ、今はネットという便利なものがあって、ひきこもっていても勉強できるしビジネスもやれるのである。ひきこもっているというのは、自分の時間がたくさんあるので、逆に飛躍するチャンスでもあるのだ。どんな逆境にあっても、現在の状況を最大限に利用してのし上がり、お金と地位を手に入れて愚民どもを高みから見下ろしながら生きようではないか(笑)、と最後はいつも悪の首領みたいなことを言ってしまうのだが。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの王道教材

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

ひきこもり ブログランキングへ

 

自分をリセットするイメージ戦略

勉強ネタ、受験ネタをいろいろやっている当サイトであるが、別にうちは受験専門サイトというわけではない。むしろ、努力しないでいい点を取っちゃおうという「いいとこ取り」だけを目指した、ある意味邪道な話ばかり書いている。しかしまあ、なんだかんだ言って要領のよさだけで定期試験で80点くらい取れるのであり、その流れで名の通った大学にも入れてしまうのは事実なのである。それを教えるやつはあまりいないってだけのことなのだ。

いわゆるFラン大学になら誰でも入れる世の中であるからこそ、インスタントでいいから成績を上げて、ある程度以上の大学に滑り込むことは大事である。僕は学歴至上主義じゃないけど、世の中ではイメージというものが重要であって、見た目や経歴で大きく損をしたり得をしたりするものだってことを、嫌というほど経験してきた。

例えば僕は実質的には学歴がないんだけども、「○○大学中退」と言ったら、少なくとも勉強ができない人間だとは思われないわけである。偏差値でいえばどのくらいのレベルであるかは、分かる人には分かるし、それだけで一目置かれるという部分があるのだな。実質よりも瞬間的なイメージが大きいという場合が、人生には多いのである。

 

ひきこもり・ニート経験者のお友達で、学歴も職歴もなくて履歴書の書きようがない、という人も多いことと思う。まあ僕もある意味そこに入っちゃうんだけど(笑)。そういう場合にどうするかというのを、例によって裏技的に考えてみたいと思う。

まず学歴は、放送大学で大学卒業資格を取る。これでともかくは「大学卒」と言えるようになるよね。と同時に、何らかのネットビジネスである程度の(年収数百万くらいの)成功を収めて、法人化するのである。これで「会社経営」「会社社長」という肩書きをデッチ上げる(?)ことができる。かなり適当な感じはするけれども、一応「大学卒」で「会社経営」だから、他の同年代のサラリーマンに比べても遜色のない経歴を作り上げることができるのだ。

これで小ざっぱりした外見をして、いい車に乗ってたりしたら、周囲からはひとかどの人物だと見なされるし、女性にももてるのではないだろうか。少なくとも、ひきこもり・ニートのマイナスなイメージを抱く者はいないだろう。

 

あなたが中学生、高校生で、勉強が苦手で今いち冴えない毎日を送っているとする。いじめに遭ったり、親や先生から説教されたりして、嫌な気持ちで生きているという場合もあるだろう。そういう人は、当サイトの勉強ネタの記事を見て、とにかく英語とか数学で80点、90点を取ってみてほしい。そうするだけで、周りから「勉強が得意なやつ」と見なされるようになるので、少しずつ扱いや関係が変わってくる。いじめに遭うにしても、秀才タイプの相手にはおいそれと暴力をふるうことはできなくなるはずだ。

つまり、インスタントでもインチキでもいいから、ちょっとしたことで自分のイメージをリセットするのである。イメージが変われば周囲の見る目が変わり、人生が変わってくる。それこそが「いいとこ取りして要領よく生きよう」という当サイトの主旨なのだ。

 

ブログアフィリエイトの基礎を学べる定番教材

ひきこもり ブログランキングへ

 

ひきこもり・ニートにも要領がある

ひきこもり・ニート支援施設が話題になっているが、あれもひとつの商売なのであろう。ようするに現代の戸塚ヨットスクールであって、保護者の足元に付け込んだやり口、人間が人間を支配して矯正しようという考え方が、ひきこもり当事者として恐ろしい。ああいう連中とはかかわりあいたくないし、当サイトのテーマとは全く相容れないものだ。

うちのモットーは、あくまで積極的にひきこもろうという姿勢にある。ひきこもりが悪いとは思ってないし脱出するべきだとも考えてはいない。ただ、周囲に迷惑をかけるのはよくないので、その辺を回避するうまい方法を編み出したいというだけの話なのである。

 

たとえば、中高生や予備校生の人で、どうしても勉強が苦手で落ちこぼれている、というお友達は多いだろう。受験ということになると絶望的な気持ちになるので、わざと悪ぶったり、ふてくされた態度をとったりという、ある種の卑下自慢的なアピールに走ってしまうのではないか。こういうのは、ひきこもりやニートではなくても、やはり周囲に負の連鎖をもたらすわけである。何が悪いかといえばマイナスの方向にアピールしているのがよくないのであって、いっそ発想を変えて、プラスの方向にアピールする方法をとってみてはどうか。

僕が勉強ネタを書いて、簡単に80点を取る方法を紹介しているのは、プラスのアピールのためと言ってよい。単純な話、英語や数学で80点とか90点とか取って見せれば、周囲の態度は一変するのだ。騙されたと思ってやってみてほしい。

試験勉強は頭のよさよりも、要領よくやるという点が一番大事なのである。成績の上がらない子は教科書や参考書の活字だけを機械的に追っていて、覚えるべきことを覚えていない。やるべきことを最小限の努力でやって成果を上げる、という経験をすれば、人生の全ての事柄について、要領よくやるためのヒントを得られるはずである。

 

ひきこもり・ニートにもそれなりの要領というものがあるのだ。当サイトのPC版でいえば、右のカラムにポイントサイトのバナーを貼っているよね。このポイントサイトだが、毎日10分くらい適当にやっているだけで、月に千円や二千円にはなるのだ。これはネットでお金を稼ぐ経験の、初歩の初歩という感じがする。アフィリエイトとなると難しいところがあるけれど、ブログにアクセスさえ集められれば、楽天やアマゾンのアフィリエイトで月に数千円稼ぐのはそれほど困難ではない。

月に数千円稼げたら、ひきこもりの人間が漫画とかゲームを買うのには十分なわけで、少なくともこれで、親からお小遣いを貰う必要はなくなるのだ。それだけでも大変な進歩だし、親の見る目も変わってくるだろう。周囲に対してふてくされた態度をとったり、変な卑下自慢をやることもなくなり、家族との関係も違ったものになるのではないか。これもまた、プラスのアピールと言うべきだろう。

 

なにか罰ゲームとか苦行をやっているように、物事を悪い方に考えて生きるのではつまらない。ほんの少し要領よくやるだけで、プラスの方向に動かすことができるのだ。最小限の努力でいいとこ取りして、最終的には成り上がって愚民どもを見下ろして生きる(笑)、という感じでいきたいものである。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの王道教材

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

ひきこもり ブログランキングへ

 

いじめに対する積極的な対抗戦略

ひきこもり・ニートの人に向けたブログである以上、読者のお友達の中にはいじめを経験した人が少なくないことと思う。と言っている僕自身、成績抜群で顔が美しいという生まれつきが災いして、小さい頃からずっといじめに遭っていた。中学校でそれが極限に達して、地元の不文律を破って高校を越境入学するに至った話は、過去記事に書いたところである。

いじめに対するひとつの対処法として、先生とか大人に相談するという手があるよね。というか世間的にはそれしかないことになっているわけだが、これが一番あてにならないのだから困ってしまうのだ。教師は事なかれ主義の権化であって、その場における自分の保身以外のことは何も考えてない。僕は中学の時、担任教師から「みんなに土下座して仲間に入れてもらいなさい」とアドバイスされ、それ以来、学校とか教師とかいったものを一切相手にしないことを決意したのである。

 

僕の考えでは、誰かに窮状を訴えて守ってもらおうというのは、消極的な姿勢だと思うのだ。映画「七人の侍」でいえば百姓の立場であって、自力で何もできないというのでは面白くない。そこで、発想を変えて積極的に対処しようというのが、いわば当サイトのテーマであり、それはひきこもりやニートの場合にも当てはまるのである。いじめられたり、ひきこもりであったりするのは、別に悪いことではない。そこで落ち込むのではなくて、自分の内面を変えることによって周囲の馬鹿どもよりも優位に立つことを考えるべき、と言いたいのだ。

そして、いじめに対抗する手として、「成績抜群になればよい」という方法を推奨している。まあ、抜群になるのは難しいけれど、英語や数学で普通に80点くらい取る生徒を、そう簡単に馬鹿にすることはできないはずである。クラスで浮いたり仲間はずれにされるにしても、成績がいいとなれば一目置かれることになるので、扱いはかなり変わってくるだろう。当サイトでやっている勉強ネタの大きな意図はそこにあるのだ。

 

学校でのいじめといえば中学生・高校生の話なんだが、それは大人にも無縁の話ではない。もちろん職場にもいじめはあるし、ひきこもりやニートの人ならば周囲から心ないことを言われ、不当な扱いを受けることも多いだろう。

そこからの脱却となると、どうしても心を入れ替えて周囲に受け入れてもらおう、というへりくだった態度になりがちで、僕はそういうのが嫌いなのである。あくまで積極的に自己変革を行うべきで、そのためには知性と財力を身につけて成り上がる(笑)ことが必要だ。つまり、当サイトでは勉強ネタとアフィリエイトネタは完全に連動しているわけである。

さらに、僕は中学時代の同級生どもにばったり出会ったら絞め○してやろうと、ジムへ通ったり柔道やったりして、筋骨隆々になって待ち受けているんだが、向こうもそれを察知しているのか全然出会わないんだなあ。まあ絞め○すのはよくないけど、軽く腕くらい折ってもいいと思うんだが(よくないです)。

 

ブログアフィリエイトの基礎を学べる定番教材

ひきこもり ブログランキングへ